きょうの一歩 【難病を抱える息子きょうちゃんとの日常】

難病を抱えて生まれてきた息子、きょうちゃんとのちょっと変わった家族の日常とこれまでの歩み

20200118010033

【日常4コマ漫画】ごちそうさまする?

 

ごちそうさまする?

f:id:kayarimo:20190316121854j:plain

きょうちゃんは難聴なのですが、最近理解出来る言葉が増えてきました。どのように聞こえているのかはまだわかりませんが、それでもこちらの意図が伝わって行動に移してくれるのはとても嬉しいです。

 

理解していると思われる言葉一覧(2019.3.16時点)

「おはよう」

「どうぞ」

「ちょうだい」

「はだかんぼう」

「おいでおいで」

「おしまい」

「テレビ」 

 

は、理解しているんじゃないかなあ。意味をもつ言葉で話せるものはまだなし。まんまとかぱぱぱ~とか言うこともあるけど、意味がわかって言っているかは不明。

 

中でも「ごちそうさま」の反応がすごい!

ミルクを管から胃まで入れている間(注入)はお食事椅子に座って過ごすようにしているのですが、基本的に座っているのは嫌なようで…。きょうちゃんにとってお食事椅子=嫌なところというイメージがあり、出たがるのです。(この辺りはまた別記事で)

 

なので、きょうちゃんにとって「ごちそうさま」は椅子から出してもらえる合図という意味合いが強いんでしょうね。

「ごちそうさま」と聞くとぐずぐずしていたのがぴたっと止んで、にこ~っと口元が緩むのが抑えられないご様子。

まったくも~という気持ちになる反面、おねだりがめちゃくちゃかわいくて…。まあいっか!と椅子から出してしまいます。(注入途中の場合は床で注入を続けてもいいと偏食外来の先生には言われています。)

 

ちなみにうちではミルクの入ったボトルを衣装かけポール(?というのかな?)にかけて使っています。上の4コマに描いてあるやつです。色々な高さにかけられるし、軽いので移動も楽々です。若干ぐらつくのがネックかな。ただ注入中は目を離すことはないので問題なし!お手軽で結構便利ですよ~。

スポンサーリンク